加古川商工会議所とは

加古川商工会議所は、商工会議所法に基づき設立された「特別認可法人」で、加古川市内の商工業者の共同社会を基盤とし、商工業の総合的な改善発達を図り、かねて社会一般の福祉の増進に資し、もってわが国商工業の発展に寄与することを目的として活動しています。

創立 1952年(昭和27年)6月
法的根拠 商工会議所法(昭和28年8月1日公布法律第143号)
所在地  〒675-0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口800
活動範囲 加古川市内
役員(定数) 会頭   1名
副会頭  3名
専務理事 1名
常議員  26名
監事   3名
議員(定数) 1号議員  40名
2号議員  28名
3号議員  12名
会員数 2,693件(平成27年4月1日現在)
入会資格 加古川市内で営業されている商工業者であれば、法人、団体(協同組合、経済団体等)、個人事業主を問わずどなたでもご入会いただけます。→詳しくはこちらから

 

 

事業計画並びに収支予算の概略

 

事業計画並びに収支予算

 

特定商工業者制度とは

詳しくはこちらから

 

 活動内容

加古川商工会議所はこんな仕事をしています。

 

意見活動

会員のみなさまの声を公正な意見として国・県・市などへ具申し、政策・施策に反映するよう要望して行きます。

 

 地域開発

調和のとれた住みよいまちづくりや快適で心豊かな生活ができるよう、文化の向上、福祉の充実をめざして、行政と連携して推進しています。

 

共済事業

会員の福祉の向上に寄与するため生命・特定退職金・経営者年金等の共済制度の普及に努めています。

 

商工業の振興

商工業に関する講習会、講演会、技能の普及、珠算・簿記・販売士などの検定事業、商取引の照会・斡旋など、また地域経済の開発や企業誘致などその活動は多岐にわたっています。

 

貿易振興

国際化と貿易振興に寄与するため、商工会議所では公的な立場から原産地証明をはじめ、貿易関係各種証明書の発給事務を行っています。商工会議所の発給する証明書は最も信頼できるものとして広く内外の貿易関係業者に利用されています。

 

経営改善

商工会議所では、中小企業とくに小規模事業所のあらゆる経営のご相談にお答えするため、中小企業相談室を設けております。経営・金融・税務・経理など経営上の諸問題でお困りの方々に対して、相談や指導などのお手伝いをしています。

 

沿革

1952年  3月(昭和27年)

加古川商工会議所創立総会を加古川市公会堂で開催

 初代会頭 大橋 實次 を選任 ※1

1952年  6月(昭和27年)

事務所を加古川町篠原町34の8(日本運送㈱の2階)に開設し業務を開始。初年度予算額231万円(9か月分)、会員数491名

1953年  8月(昭和28年)

第1回「加古川 川まつり」を開催

1953年10月(昭和28年)

商工会議所法制定

1955年  6月(昭和30年)

第1回優良従業員表彰式を挙行

1956年  7月(昭和31年)

当所観光部会を発展的に解散し「加古川観光協会」を設立

1960年10月(昭和35年)

当所と稲美町、播磨町、志方町の各商工会の4者が大同団結し、各商工会は発展的解散をし、各町に当所の支所を設置

1962年  1月(昭和37年)

労働保険事務組合の認可を受け事務代行を開始

1968年  3月(昭和43年)

稲美町支所が分離独立し、稲美町商工会となる

1970年  1月(昭和45年)

播磨町支所が分離独立し、播磨町商工会となる

1970年11月(昭和45年)

議員改選 第2代会頭 長谷川 末吉 を選任

1971年  5月(昭和46年)

雇用対策協議会が組織され、会長に長谷川会頭が就任

1972年10月(昭和47年)

加古川産業会館竣工、会議所事務所を新会館7階に移転

1974年10月(昭和49年)

志方町支所が分離独立し、志方町商工会となる

1979年11月(昭和54年)

議員改選 第3代会頭 滝川 松男 を選任

1980年  3月(昭和55年)

加古川市環境保全研究会を設立

1982年  9月(昭和57年)

加古川商工開発株式会社が発足。設立総会が開かれる

1986年  3月(昭和61年)

常住寺跡(加古川町溝之口527)に加古川商工会議所新会館完成

1988年12月(昭和63年)

金融証券業部会 不動産業分科会が第1回例会を開催

1989年  7月(平成 元年)

加古川異業種交流会を設立

1989年10月(平成 元年)

婦人部(現女性会)を設立

1991年11月(平成  3年)

青年部を設立

1996年12月(平成  8年)

BAN-BANテレビ開局

1997年  4月(平成  9年)

志方町商工会と合併

1997年11月(平成  9年)

第1回チャリティー靴下まつりを開催

2000年8月(平成12年)

第4代会頭 大庫 典雄 を選任

2003年  3月(平成15年)

加古川観光協会を発展的に解散

2003年  8月(平成15年)

第1回加古川楽市を開催

2004年11月(平成16年)

議員改選 第5代会頭 西川 隆雄 を選任 ※2

14部会を7部会に再編

2005年11月(平成17年)

国道2号等整備促進協議会が発足

2010年11月(平成22年)

議員改選 第6代会頭 長谷川 吉弘 を選任

2015年 6月(平成27年)

加古川駅前土地区画整理事業完了に伴い、住所地番を加古川町溝之口800に変更(27日)

2016年11月(平成28年)

議員改選 第7代会頭 釜谷 和明 を選任

※1 正式には 橋 = 旧字体

※2 正式には 隆 = 旧字体

 加古川商工会議所 概要イメージ

明治から平成9年志方町商工会合併までの加古川市と商工会議所歴史はこちら

加古川商工会議所の歴史